竹林伐採

  • 2013.08.21 Wednesday
  • 14:48
 
上矢作の大動脈でもある国道257号線。
しかしその国道沿いには視界が悪いところがちらほら。

特に上矢作の玄関口でもあるモンゴル村が、
竹林が生い茂り見えにくくなっているところがあります。



なのでNPOと観光協会とで、この竹林を伐採しました。





破竹はとても長く、太く、固く、切るのも倒すのも一苦労しました。
急な斜面で作業もしにくかったです。
しかしさすが地元の精鋭たち。できないことはなにもありません。
見事に竹を切ってしまいました。

おかげで国道からの見晴らしは抜群。
気持ちいいものです。


みなさん本当にお疲れ様でした。

ふるさと祭り

  • 2013.08.15 Thursday
  • 15:31

夏真っ盛りの上矢作。
お盆休みになると上矢作も賑やかになります。 

上矢作では毎年8月14日に「ふるさと祭り」というお祭りを開催しています。

当日は2時から河川公園では子どもたちの魚つかみも行われました。





遠方から来る人も多く、たくさんの子供たちが川で魚つかみを楽しみました。

夕方からはお祭り本番です。
小学生が山車を引き、太鼓を叩きます。





小学生たちがお祭りを盛り上げてくれました。

ちなみに私たちのNPOも観光協会と合同で出店し、五平バーガーや恵那の地酒を販売しました。


丸い五平餅に豚キムチなどの具を挟んだ、恵那を代表するB級グルメの五平バーガー。
とても好評で五平バーガー、地酒ともにうれしいことにすべて完売となりました。


夏の上矢作は帰省する人やレジャーで来る人などでにぎわっていますよ!

第3回通常総会

  • 2013.05.16 Thursday
  • 13:52
 5月15日(水)
福寿の里自然倶楽部の第3回通常総会を行いました。



総勢19名の会員の方が出席してくださいました。
夜分集まっていただき本当にありがとうございました。


来賓として上矢作振興事務所の所長で会員でもある熊谷所長にも
お忙しい中出席いただき、ご挨拶を頂戴いたしました。
本当にありがとうございます。


総会に入り24年度の事業報告、会計報告、25年度の事業計画、予算案など
議事にかけて確認し、皆様に採択いただきました。

今年度もより皆様により楽しんでいただけるよう、エコツアーの内容も充実させ、
私たちの活動をより多くの方に知っていただけるよう一歩一歩前へ進んでいきたいと思います。

皆様にはお忙しい中ご出席いただき、誠にありがとうございました。
今年度もご支援、ご協力のほどよろしくお願いいただきます。

今年度の自然体験ツアーもまだまだこれからたくさん予定しております。
是非お申し込みください。


上矢作にも春が来た

  • 2013.04.11 Thursday
  • 14:01

3月下旬から全国でも温かい日が続いて一気に春らしくなりましたね。

そしてここ上矢作にも春がやってきました。

3月中旬から上矢作の大平地区では福寿草が開花し一般開放がされていました。



この大平地区は福寿草の自生地として全国的にも珍しいところで、
毎年各地から大勢の人がこの福寿草を見に来ています。



福寿草は上矢作のシンボルでもあり、春を知らせてくれる花でもあります。

そして4月に入り桜も咲き始めました。



上矢作にも「新田の桜」といって樹齢500年とも言われている大きな桜があります。


この新田の桜も満開に近くなると大勢の方が見に来ています。
近くにもたくさんの桜の木があり、春を感じられる観光スポットとなっています。

今がまさに見頃です。

上矢作にはまだまだこれから咲く桜がたくさんあるので、
時間がありましたら是非一度、上矢作にお立ち寄りください。

平成24年度上矢作小卒業記念植樹

  • 2013.04.02 Tuesday
  • 12:21
 3月31日。
この日、今年度上矢作小学校を卒業した卒業生たちが集まり、
卒業記念植樹を行いました。
卒業記念植樹は今年で5回目になります。
卒業生みんなで桜の苗木を植樹します。


植樹はモンゴル村の法面で行います。
天気はあまりよくなく雨も降りましたが、みんなカッパを着て一生懸命作業をしました。




桜の植樹は全部で15本植えました。
このモンゴル村の法面は国道からも見えます。
この苗木が大きくなり花を咲かせるようになったらここは辺り一面が桜一色になり、
とてもきれいなところになるでしょう。


卒業生たちにとってもいつまでも思い出に残る植樹になったと思います。
これからもこの桜を見るたびに、みんなのことを思い出してもらえるといいですね。

今年もよろしくお願いします

  • 2013.01.09 Wednesday
  • 10:22

みなさん新年あけましておめでとうございます。
本年もNPO法人福寿の里自然倶楽部をよろしくお願いいたします。

 1月となり上矢作も随分と寒くなりました。お日様が出ていない夜や朝は常に氷点下。
特に道路は凍りやすくなっているので気をつけないといけませんね。


 さて新年になったということで、大船神社にお参りに行ってきました。



 今年も安全にツアーをできますように。
春のツアーが始まるまではまた少し時間がありますが、
また今年も大勢の方が参加してくれるとうれしいです。


お参りを済ませた後は弁慶杉にも新年のあいさつを。

2013年初弁慶杉。
もう何年ここで新年を迎えたのでしょうか・・・
こんな寒い中、立っているのはさぞつらかろうに。
今年は大きな怪我がなければいいのですが。
今年もツアーでお世話になります。よろしくお願いします。



そして弁慶杉の横の長命水には少しびっくりなことが・・・



カチカチに凍っていました・・・
あふれ出た水まで凍っています。

目で見える形で寒さを実感しました。


そして新年恒例のどんど焼きもやりました。


シルバー人材センター上矢作地区、上矢作コミュニティセンター
かみやはぎ観光協会、NPO福寿の里の4者共催で開くことができました。

町内の皆さんが、正月に使った門松や注連縄を持ち寄ってそれを焼きます。
また、書初めを持ってきて焼くと、字が上達するといわれています。

それら一か所にを集めて焼くと、火が豪快に燃え上がり、
竹の爆ぜる音が響き渡り、何とも迫力があります。



その火で、みなさんで持ち寄ったお餅も焼いて食べました。


新年最初の行事でしたが、準備段階からたくさんの方にご協力いただくことができ
どんど焼きを行うことができました。

みなさん本当にありがとうございました。

今年はこのようにもっと地元の方と協力しながら、
地域おこしに貢献していきたいと思います。

まだまだこれから寒い日が続きますが、
みなさんも風邪などひかないようお気を付けください。

それでは今年も一年よろしくお願い致します

間伐体験してみませんか!?

  • 2012.12.20 Thursday
  • 16:58


2012年もあとわずかですね。上矢作ももうすっかり冬です。寒いです・・・

実は、来年の2/9(間伐体験を予定しています
 
間伐は木材になる木を育てるだけではなく山そのものを育てる役割があります。
 
木が倒れる時の迫力、地響きを是非体感してみてください。
 
山の仕事のことを知る良い機会になるでしょう。

また仕事の後は皆さんでお昼ご飯を食べながら懇談しましょう。
 
ご興味のある方は是非お申し込みください


TEL&FAX:0573−47−3151
メール:fukujyu@nposizen.enat.jp




第20回福寿まつり

  • 2012.11.15 Thursday
  • 13:42
 11月11日(日)に上矢作の秋のお祭り「福寿まつり」が開催されました。
この日は曇り空でいつ雨が降ってもおかしくない天気。

今回私たちのNPOは、かみやはぎ観光協会と横道プラチナクラブの3者共催で出店しました。

観光協会は五平バーガーを、プラチナクラブは東北支援ということで
東北の地酒と特産品を販売しました。


ちなみに五平バーガーとは丸く模った五平餅に具を挟んだものです。


豚キムチと野菜漬物の2種類を用意してます。
最近話題のB級グルメということで少しずつ知れ渡ってきています。
なんせとってもおいしいので、どこかで見つけたら是非食べてみてください。


さあお祭りの始まです。
上矢作の小、中学生の子どもたちが山車を引いてきました。


その後、ステージイベントが始まります。

最初は小学生、中学生の福寿太鼓の演奏です。




福寿太鼓はみんなで回りながら順番に太鼓を打っていきます。
笛や太鼓の演奏に合わせて踊りながら打つという独特な太鼓の打ち方をします。
見ていてもなかなか楽しいですよ。





その後はかわいい保育園児の踊りや小学生のソーラン節など
子どもたちがお祭りを盛り上げます。




そして次に横道獅子舞。
この横道獅子舞の珍しいところは、なんと獅子が女形というところなんです。
我がNPOの理事長も笛の演奏で参加しております。


ここでステージもお昼休憩に入ります。
すると出店ゾーンが人でごった返しに。そこら中からいい匂いが漂ってきますからね。
五平餅や焼きそば、アマゴの炭焼き、カレー、おでんなどたくさん。






私たちのお店にも多くのお客さんが来てくれました。
いらっしゃいませ〜。


お昼が終わるころには五平バーガーも東北の地酒も全部完売しました。
お昼まで天気がもってくれたおかげです。
みなさんありがとうございました。

しかし午後からは雨が。午後からのステージイベントも体育館内へ。
太鼓保存会の演奏も体育館内で行いました。
体育館内に太鼓の音が響き渡りこれはこれで迫力があり、とても盛り上がりました。


しかし毎年福寿まつりのフィナーレを飾るもち投げはさすがに行えず、
配布する形になりました。

少し天気が残念でしたが、
活気がありみんなが大いに楽しめた福寿まつりでした。

公開市民講座で講演します!

  • 2012.10.22 Monday
  • 16:08
 
11月17日()に恵那市文化センターで公開市民講座が行われます。

これは日本温泉気候物理医学会研修会が「温泉療法と森林浴を考える」と題して催されるのですが、
なんとこの講座において私たちNPO法人福寿の里自然倶楽部もこの森林浴の効果について講演することとなりました

内容はいつも行っているアライダシ原生林トレッキングツアーの様子について講演します。
アライダシのトレッキングが科学的にも健康にいいということですね

この講座は無料ということですのでご興味のある方は是非聞きに来てください。





達原の甌穴!?

  • 2012.10.09 Tuesday
  • 10:46
 先日、達原にある甌穴(おうけつ)までの道の整備と甌穴の掃除をしてきました

達原渓谷は紅葉がきれいなことで有名ですが、甌穴という他ではなかなか
見られない貴重なものがあります。

甌穴とは、岩などの窪みに石などが入り水が流れることでその石が岩を削り、
侵食していくことでできた穴です。


甌穴へ行く入口には看板は立っていましたが、最近草を刈っていなかったせいか
完全に道はふさがれていてわからないぐらいでした。


そこを地元の草刈りのベテランの方々で道を切り開いていきます。
自分の背丈以上ある草を相手にしながら道を作りなんとかたどり着きました。




切り開いた道の先には渓谷が広がり、川の手前にある大きな岩に甌穴があります。

甌穴には水や砂がたまっていたのでそれをかき出していきます。
この作業がまた実に大変でした。
いったいどれくらいの深さなのか・・・


みんなで交代しながら少しずつ水をくみ出します。
腕も疲れますが意外と足腰にきます。
まだまだ深そうです。


だいぶ下のほうまできました。
もうあと一息・・・


なんとか底までたどり着きました。
やはり結構深かったです。1m50はありました。


ここにはこうした甌穴がいくつかあります。


ここまで深くなるにはいったいどれだけの年月がかかるのでしょうか。
こういった長い時間をかけて作った自然の神秘は守っていかないといけないですね。


この達原の甌穴は国道418号線を平谷方面に行き、喉の滝を越して少し行けば
看板が立ててありそこから入れます。

まだあまり知られていない穴場スポットなので達原の紅葉とともに
是非一度見てみてはいかがでしょうか


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM