今年さいごのツアー終了!

  • 2015.11.12 Thursday
  • 17:10

 27年度さいごのアライダシトレッキングツアーが終了しました。
大船山山頂は秋も深まり、いい彩りを見せていました。

お越し頂いた皆さん、ありがとうございました。

上矢作の山も冬の支度に入ります。
林業の方はトップシーズンですが、エコツアーは春までお預けとなります。
国有林のため、入山も制限に入ります。

上矢作の春はすごいですよ。
芽吹きのパワーを一身に受けられます。

よければ、来年もぜひ!

 

参加者の声
 山の中に住んでいながら知らなかった自然の営みを間近に感じることが出来て良かったです。ガイドの方のお話もとても分かりやすくて良かったです。


0009 キハダの皮を剥いで匂いを嗅いでいる

0014 根こそぎ倒れ掛かった原生林。森の中では手をかけずそのままにしておく

0021 ケンポナシとサルナシの実

0022 ケンポナシの実を食べている

0029 ブナの大木のそばで、森の話を聞いている

0031 奇妙な形(キリン)の根上がり木

0034 根上がり木が出来かかっているところ

 

森の案内人(ガイド)の独り言
 「秋晴れの11月、県内外からの数名と今回もアライダシ観察教育林に入山。
 紅葉の中、落ち葉を踏みしめながら、ブナの枝をへし折り実を食べた痕跡の熊棚を見る。
 ツガの大木に巣くった凶暴なアカ蜂の巣も。
 人間を見て逃げるニホンシカの親子、野ウサギなどを見ると「ここは人間の立ち入ってはいけない場所なのだ」と感じる。

 とはいえ、人間もこの日、ケンポナシ、サルナシ、ヤマナシの実を食べ、タムシバを噛み、キハダの皮をなめ、ミズメの皮の匂いに酔い、鳥の声を聞きながら縄文人に還った。
 
 多くの人に知ってもらいたい。が、あまり多くの人に来て貰いたくはない。こんな森が恵那市にはある。」


 そうですね。。
 森を守るということは、どんなことでしょうか。

 冬の間に、ゆっくり考えましょう!

 

森の営み〜これからも続く〜

  • 2015.10.28 Wednesday
  • 12:36
気持ちの良い秋の季節がやってきました。

ここ、恵那市上矢作は、9割が山のまち。
秋になると、いたるところで紅葉が始まります。

例えば、国道418号線、長野県境は、達原渓谷(たっぱらけいこく)と呼ばれ、美しい紅葉が見られます。(達原渓谷
ドライブや、温泉のついでにぜひ通ってみてください!

途中、天然水の水くみ場「福寿の清水」がありますので、こちらにもお立ち寄りください!
おいしくて、有名ですよ♪


さて、今シーズンも残りわずかとなってきました。

自然はいつも変わらず、雄大に季節を移ろっていきます。
上矢作の山々ももうすぐ冬の静寂に包まれます。

我々、自然体験部隊もシーズンじまいです。

でも、また芽吹きの春まで、山々の営みは続いていきます・・・


☆この秋のトピックスをまとめて報告します☆

岐阜県グリーンツーリズム大会

 去る10月14日、15日、岐阜県グリーンツーリズム大会が恵那市(串原)で開催され、
ここ上矢作もエクスカーションの会場となり、10名ほどの関係者を天然林に案内しました。


ブナの大木

原生林広葉樹林を見る

倒木更新の始まり

ブナとサワラの共生木

根上がり木に見入る

10/18アライダシトレッキングツアー


ミズメの皮を剥いで臭っている

色づき始めた原生林

上がり木の穴と子ども

共生木はさすがにでかいなあ

ブナの生きづかいを肌で感じているところ


ある参加者さんからこんな声をいただきました。
森の営みが長い時間とともにあることを感じることができました。四季折々に変化するアライダシ原生林にまた来てみたいと思いました。
私たちが恵那市に来て半年が経ちました。
自然を守っていくこと、農業を守っていくこと、そこに多くの人が集まってくれることが必要だと感じています。
微力ですが、自分の町で、なにかお役に立ちたいと思いつつ、模索している最中です。

貴団体の活動は、大事な活動だと思います。
こうして素敵なツアーに参加できたこと、感謝いたします。
ほんとうにありがとうざいました。」

こちらこそ、本当にありがとうございました。

一人ひとりが周りの自然に感謝し、森と人の営みをゆるやかに持続していけば、もう少し、豊かでゆとりのある世の中になるのではと思います。
微力ながら、活動をがんばっていきたいと思います。




上矢作で夏を満喫!

  • 2015.08.21 Friday
  • 17:45

 今年の夏はことのほか団体様のご利用が多くありました!

上矢作には豊かな森や清流があります。

みなさん、きっとひと夏の思い出を満喫していただけたのではないでしょうか!

以下、前回に引き続きダイジェスト版を報告します


 ☆ ☆ ☆

7/12 長島自治区まちづくり委員会による松並木大船山登山ツアー

いい天気に恵まれ、27名の方が参加されました。さすが、まちづくり委員会の人たち。

一生懸命に自然散策されていました。

何百年も前に苦労してつくられたであろう本郷の町から大船神社までの松並木4キロ。
つかのまの悠久の時を感じていただけたのでは。


信州の山並みをバックにガイドさんの話を聞く

古刹を偲ぶ松並木



蝮(まむし)岩の説明。2千年も前の話で、悪い人間を大船神社の神様が蝮の形をした岩の中に閉じ込めた伝説が残る

大船山頂から風車群を眺める


7/28 県立農業高校研修会が上矢作で開かれる!

今回の研修のポイントはモンゴル村宿泊とアライダシ原生林散策です。

教師を入れると総勢50名を越す人たちが、モンゴル村を訪れてくれました。

28日、マイクロバス3台でアライダシ原生林に向かう。

事前に下見も行い、万全を期すという担当の先生の意気込みを感じました。

折しも台風11、12号接近という状況でしたが、皆の意気を感じたかいい天気に恵まれました。


47名の農高生がスタート地点でオリエンテーリング

ガイドの説明に真剣に耳を傾ける農高生

これから原生林の中にに向かう注意を聞く

根上がり木の説明を聞く

ブナに巻きつくサルナシの巨大なつる(植物の共生)



8/6,7 NPOモンゴル村子ども自然キャンプ!

今年で5回目を迎えた子ども自然キャンプ。今年は31名が参加。
市内や静岡などの県外から多くの子どもが駆けつけてくれました。

恵那市、中津川市の子どもたちはほとんどリピーター。
どんどん成長していく姿にびっくりしています。

メニューは自慢の手づくり教室、あまごつかみ、矢作川での川遊び、トマトピッキング、
ゲルでの宿泊など!

自然いっぱいで、盛りだくさんのスケジュールの自然キャンプ。

夏休みの一時を存分に楽しんだことでしょう。

また成長して、上矢作に遊びに来てね!!


講師の先生からオリエンテーリング

この地で育った木によるマイはしづくり 世界にひとつ!

講師の先生に教えてもらいながら笛づくり

夕食はみんなで作ったカレーをいただきま〜す

夜の花火

翌朝、近所の石川トマト農園によるトマトピッキング。もぎたてのトマトはおいしかった



あまごつかみ

川遊び

豪快にとびこみ

ダイビング



どうでしたか!?

自然の中でこんなに遊べるまち。

いたらぬところも多々あったと思いますが、スタッフ一同、皆さまの来訪をお待ちしております!

スタッフは普段、モンゴル村にいますので、気軽に声をかけてくださいね!


また、夏のこういった行事など、手伝っていただける仲間を募集しています!
アウトドアが好き、自然体験プログラムのガイドに興味があるという方、
ご連絡お待ちしております!


NPO法人福寿の里 自然倶楽部
メール:fukujyu@nposizen.enat.jp   
509-7501 岐阜県恵那市上矢作町3516-4
TEL0573-47-3151  
FAX:0573-47-2002


















 

夏の森 あれこれ

  • 2015.08.20 Thursday
  • 20:14

ごぶさたしております。

猛暑が過ぎ、ここ上矢作も朝晩はひんやりとした空気に包まれるようになりました。

恒例のお盆夏祭りも終わり、川遊びのシーズンもそろそろ終わりかな?

9月にはこの地方の漁師?たちが心躍る、上村川の網の解禁です!

今年は、9月のあたまに地元の若者グループによる「川まつり」も行われるみたいです。

自然体験たっぷりの上矢作をこれからもよろしくお願いします。


◆◇以下は、ここ最近のイベントのダイジェストです◇◆

7/13 山岡年金者グループの参加がありました。天気は晴れ、総勢7人の年金者。元気な人たちです 

「恵那の上矢作にこんなすごいところがあるなんてとんと知らなんだわ!」「原生林の中ににいるだけで心が癒されるて!」


原生林の中を興味深く眺めている






根上がり木を潜り抜けている


霊験あらたかな大船神社の参拝

7/19 常設ツアー。あいにくの雨だったけど、これもまた原生林の良いところ。

熊の爪あとのすごさ






ヒノキとサワラの葉っぱの違い。葉裏の気孔線のYがヒノキ、Xは○○ さてなんだ!?


根上がり木の神秘、凄さに圧倒


7/26 コープぎふサマーキャンプ。コープぎふとのコラボ夏版!

今回初めてのサマーキャンプとアライダシというケース。

いい天気に恵まれ、魚つかみ川遊びと子どもたちは大はしゃぎ!

町外の子どもたちは、初めてモンゴル村のゲルに泊まって最高の気分だったでしょう。

翌日はアライダシ原生林ツアーに出かけました。これにもビックリ!!

楽しいサマーキャンプでした。また来てね!!


ガイドの話を真剣に聞くこどもたち


北の南限で、ダケカンバも植生しています


矢作川の源流の説明を聞いている


苔むしたミズナラの古木


根上がり木の説明を聞く


次回はモンゴル村自然こどもキャンプの報告です★
















初夏から熱暑へ・・・

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 19:39
 季節はあっという間に、猛暑の夏になってしまいました。
皆さまご無沙汰しております!

さて、福寿の里自然倶楽部も、順調にお客様を深い緑の世界へとお連れしております。

ここ恵那市上矢作は深い森林と、清流上村川(矢作川)のおかげで、避暑地としても
活用いただけます。夏には河原のあちこちで、水遊び&BBQの方々をみかけます。

また、大船山のツアーでは標高1,000m超のポイントを案内しますので、幾分涼しさを感じられ
そうです。

8月4,5日には毎年恒例の「モンゴル村子ども自然キャンプ」が行われます。

たくましく、生き抜く力を子ども達に身につけてもらいたい。そんな思いでスタッフ一同、
皆さまをお待ちしております。


★6月21日 アライダシトレッキングの様子★
 
あいにくの雨だったけど、それが幸いして、思いがけないことに樹幹流を見れました。

参加者からは、「とても幻想的でステキでした」「雨のアライダシもなかなか良かった。樹幹流を始めてみた」「ふだん見ることのできない貴重な植生を見れて良かった」との声が聞けました。













★7月5日古刹を感じる大船山松並木ツアーの様子★


あかし 松明の元になる松脂

ギブシの実

マタタビ

三十三所観音の石仏群

今季、さいしょのエコツアー!

  • 2015.05.19 Tuesday
  • 18:23


 27年度、さいしょの原生林エコツアーが5月17日に開催されました!



この日は新緑からのエネルギーが強すぎるくらいの快晴

好天に恵まれ最高のトレッキングができました。

この日の参加者は、名古屋から3名、安八町から4名。

あとは恵那市から4名。合計11名。

ガイドは、地元の歴史文化に精通するリーダー、平出さんです

本当にありがとうございました!


ここは清流矢作川の源流部分

自然が見せる姿にみんな大感激でした。

原生林の素晴らしさに驚いていました。

こうして、今年も、恵那は上矢作の奥地に眠る自然の宝庫にふれていただきながら、
訪れるひとも、ここにすむ者も元気になっていけるよう、活動してまいります!

よろしくお願い致します!(事務局)


今後のツアーの詳細は↓
このページ等ご覧ください!

http://fukujyunosato.jugem.jp/?eid=135


これは巨木の共生木









近くの風力発電所展望台から

平成26年度卒業記念植樹

  • 2015.03.28 Saturday
  • 13:43
3月28日(土)
 
毎年行っている上矢作小学校の卒業生による
卒業記念植樹を今年も行いました。

みなさんご卒業おめでとうございます。
 
今年は昨年の植樹場所の上の場所に植えることになりました。
昨年は雨の中の植樹でしたが、今年は快晴。
気持ちの良い空の下植樹することができよかったです。

観光協会やNPOの方々の指導の下で、卒業生親子で協力して植樹を行いました。





今年の卒業生は合計18名。
植樹は全部で20本植えました。





昨年、今年と合計で40本近くの桜を植えました。
もう少し年がたてばきれいな桜の花が咲き、桜の園となるでしょう

国道からも見えるので、きっとたくさんの人々の目に留まることとなるはずです。
本当にご卒業おめでとうございました。

第2回モンゴル村春まつりのお知らせ

  • 2015.03.27 Friday
  • 14:36

今年も平成27年度のモンゴル村のオープンにあわせて、
「第2回モンゴル村春まつり」を開催することとなりました。
あたたかい春の訪れたモンゴル村の春まつりを、みんなで楽しみませんか。

当日は、上矢作小学校の生徒たちによる福寿太鼓の演奏で幕開け
し、
ステージで行われるミニライブやマジックショーなどで
会場を賑やかに盛り上げます。
バザー会場では
地元物産の販売を行います。地元物産を食べながらお祭りを楽しんでみてください。


 
◎と き 4月25日(土)午前11時〜午後3時
◎ところ 福寿の里モンゴル村 岐阜県恵那市上矢作町3587番地1

◇問い合わせ◇
福寿の里モンゴル村

TEL:0573―47―3010
    0573−47−2123






 

冬の山で間伐、炭焼き体験!!

  • 2015.03.01 Sunday
  • 16:30
2月28日(土)

去年の12月14日に実施予定だった冬の田舎暮らし体感ツアーを
日にちを変更し2月28日に実施することができました。

前回は大雪のため中止となってしまいましたが、
今回は天気も良くそれほど寒くもなく、天候に恵まれました。

リベンジということもあり、ご家族や友人を連れて10名の参加者が集まってくれました。

まず午前中は間伐体験を行いました。
恵南森林組合の職員の横光基さんと、松下薪材の松下裕助さんが講師です。


横光基(よこみつもと)さん
恵南森林組合の職員で、昨年公開された映画「WOOD JOB」で
主演の伊藤英明さんの技術指導もしていた林業のスペシャリスト。



松下裕助(まつしたゆうすけ)さん
上矢作の林業、松下薪材の若。林業家の父の背中を見て育ち、
山仕事のことなら何でもこなす。これからの上矢作をしょって立つ。


一言で木を倒すといっても簡単な事ではありません。
危険のないように作業しなければいけません。
倒す方向を決めて、しっかりその方向に倒れるよう切っていかなければいけません。
受け口と呼ばれる三角の切れ込みがとても重要です。




ほとんどの方がチェーンソーを使うのも初めてということもあり、
手取り足取り丁寧に教えてくださいました。


P2280066.JPG

おかげで皆さん上手く切ることができました。
自分の切った木がドスンと倒れるさまは爽快です。



助成の参加者も3名いましたが、みんな上手に切ることができ、
見事な林業女子になりました。



お昼ご飯を食べた後は炭焼き体験。
トチクボ窯の伊藤治孝さんにご協力いただき、炭窯をお借りしました。


伊藤治孝(いとうはるたか)さん
上矢作でも随一の炭焼きの名人。上矢作町飯田洞地区のトチクボ窯にて、
今でも現役で炭作りをしている。上矢作の炭焼きを支える重鎮の一人。
炭のでき方や窯の作りなどを詳しく教えていただきました。

伊藤治孝さんに焼いていただいていた炭を、みんなで窯からだし、
また炭にする木を窯の中に入れていきました。
真っ黒な炭が窯から出てくると歓声が上がっていました。



参加者の皆さんも煤だらけになりながらも楽しんでいました。


炭焼き体験の後は、モンゴル村のお風呂で汚れを洗い流し疲れを癒しました。
そして地元の方々との交流会。
ふくちゃん工房がおにぎりと豚汁を作ってくださいました。
あたたかい豚汁を食べながら、地元の方々と話し盛り上がりました。



今回のツアーで今年度の自然体験プログラムはすべて無事に終えることができました。
今年度はこの田舎暮らし体感ツアーを通して、
より多くの方にここ上矢作のことをよく知っていただけたのではないかと思います。
この機会に是非上矢作に移住してみたいと思っていただけたら幸いです。
コンビニも信号もない町ですが、雄大な自然や人の温かさやは他にも負けません。
これからも上矢作をよろしくお願いします。


平成27年度の自然体験プログラムの日程がブログにありますので、
ご覧いただき、ご興味のある方は是非ご参加ください。
また今後もNPO法人福寿の里自然倶楽部をよろしくお願いいたします。

平成27年度自然体験プログラム参加者募集のお知らせ

  • 2015.02.24 Tuesday
  • 13:15
平成27年度の自然体験プログラムの内容をお知らせします!

NPOの福寿の里の提供する自然体験プログラムも今年ついに5年目に入ります。
ここまで続けてこられたのも参加してくださる皆様、ご協力くださる皆様のおかげです。
誠にありがとうございます。

今年度もより多くの方に上矢作の自然を楽しんでいただけるようがんばります


No.1 『アライダシ原生林トレッキングツアー』

自然と話そう。恵那にこんなところがあったなんて・・・。
誰もが息を飲む原生林の迫力がそこにはあります。
ありのままの自然の姿にきっと感動します。

団体での参加も大歓迎です。
日にちも相談に乗りますので気軽にお問い合わせください。






 開催日:5月17日()、6月21日()、7月19日()、
      9月20日()、10月18日()、11月1日(

 行 程:道の駅ラフォーレ・福寿の里(9:00)−原生林内を散策・昼食−大船神社・弁慶杉−道の駅(15:00)
 参加費:おひとり2,500円(保険代、入山料、ガイド料)※小学生以下半額
 持ち物:山歩きの出来る服装・靴(軽登山で十分です)、雨具、弁当、飲み物、着替えなど 

 【注意事項】
 ・集合場所は道の駅
 ・現地までの移動は乗り合わせ
 ・全行程地元ガイドが付きます
 ・国が管理する林なので普段は入山が制限されています。今回のイベントもNPOが参加者を代行
  して入山を申請します。詳しくは上矢作振興事務所まで。

お申込みの手順
1.希望日時、参加者情報(氏名、住所、連絡先等)をメールやFAXで送信してください
2.確認のお知らせとツアーの詳細を事務局から連絡します
3.参加費は当日に集めます




No.2 『大船山(松並木)トレッキングツアー』

日本名松百選にも選ばれた4kmの松並木が登山道。山頂直前には歴史漂う山岳神社と
樹齢2千年の巨木「弁慶杉」が。頂上1159m付近からは運が良ければ伊勢湾が見えます!







 開催日:7月5日()、10月4日(
 行 程:道の駅ラフォーレ・福寿の里(9:00)−松並木参道をハイク−大船神社・昼食休憩
      −弁慶杉・大船山山頂−松並木参道を下山−道の駅(15:00)
 参加費:おひとり2,500円(保険代、ガイド料)※小学生以下半額
 持ち物:山歩きの出来る服装・靴(軽登山で十分です)、雨具、弁当、飲み物、着替えなど
 
 【注意事項】
 ・集合場所は道の駅
 ・現地までの移動は乗り合わせ
 ・全行程地元ガイドが付きます

お申込みの手順
1.希望日時、参加者情報(氏名、住所、連絡先等)をメールやFAXで送信してください
2.確認のお知らせとツアーの詳細を事務局から連絡します
3.参加費は当日に集めます



No.3『モンゴル村子ども自然キャンプ』

矢作川の上流である清流上村川で遊ぶ。大自然の中で風の音を聞く。
マイ箸づくりやカレー作りなど、みんなで力を合わせて協力しましょう。
朝摘みトマトの味や捕まえたばかりのあまごの塩焼きの味。五感が揺れます。
子ども限定、夏の思い出づくりにぜひモンゴル村へ、自然キャンプにGO!!





 

 開催日:8月4日(火)、5日(水) 
      
 行 程:1日目:モンゴル村(9:00)−手作り教室−昼食−川遊び−カレー作り、夕食
           −
キャンプファイヤー−お風呂・就寝
      2日目:トマト摘み体験−朝食−手づくり教室−川遊び、あまごつかみ
           −昼食(あまご
の塩焼き)−解散式(15:00)      
 参加費:おひとり6,000円(保険代、宿泊代、ガイド料、3食込み)
 持ち物:初日お昼のお弁当、水筒、着替え、水着、箸、スプーン、フォーク、雨具、懐中電灯など
 ※アレルギーをお持ちのお子様は申し込み時に必ずお申し出ください。 

 【注意事項】
 ・集合、解散場所はモンゴル村
 ・初日のお昼は持参でお願いします
 ・宿泊はモンゴル村のゲルにて(グループ分けをします)
 ・全行程地元ガイドやアシスタントが付きます

お申込みの手順
1.希望日時、参加者情報(氏名、住所、連絡先、生年月日等)をメールやFAXで送信してください
2.確認のお知らせとツアーの詳細を事務局から連絡します
3.参加費は当日に集めます



No4. 『田舎暮らし体感ツアー』

 NPO福寿の里の活動では移住定住を目的にした、
「UI(ゆい)ターンツーリズム」に力を入れています。

「UI(ゆい)ターンツーリズム」
とは、当地へのUターン、Iターン者を増やすため、
都市へ出て行った子ども世代や田舎暮らしに興味のある都市住民に、
エコツアーや滞在型交流会を実施する事業のことです。


 上矢作での暮らしを地域の方と一緒に教わりながら体験します。
 食事は地元の食材を使って、地域の方との交流会も。
 初夏の田植え、秋には稲刈り、冬には間伐、炭焼きなど
 季節ごとに違った田舎の暮らしを体験できます。






 初夏の田舎暮らし体感ツアー
  開催日:5月16日(
      山菜取り、草刈り体験、田植え、五平餅づくり、交流会
       
5月17日(
      原生林トレッキング
      宿はモンゴル村、コテージなどを斡旋します。

  参加費:おひとり2,500円(宿泊代別)

 ◎秋の田舎暮らし体感ツアー
  開催日:10月3日(

      稲刈り、木材加工等
      宿泊も可
  参加費:おひとり2,500円(宿泊代別)

 ◎冬の田舎暮らし体感ツアー
  開催日:11月22日(
      間伐体験、炭焼き体験、しし鍋料理交流会等
      宿泊も可
  参加費:おひとり2,500円(宿泊代別)


 ※その他詳細は別途お知らせいたします。

注意
事故等には各自十分に気をつけて参加ください。当倶楽部では万一事故等が起きた場合応急処置及び申込み時に加入する保険以外には応じかねます。
・イベントで撮影した写真については当倶楽部が責任を持って管理し、本活動の目的以外に使用することはありません。使用範囲は当倶楽部が発行・運営する広報ツール(ホームページ、チラシ、会報誌、展示物等)への写真掲載です。

当倶楽部は、個人情報の取扱に関する基本方針及び個人情報に関して適用される法令を遵守して、お客様に関する個人情報の適正な管理・保護に万全を尽くします。 参加お申し込みの際に提出された個人情報について、お客様との連絡のために利用させていただくほか、お客様がお申し込みいただいた手配等のために必要な範囲内で利用させていただきます。お申し込みいただいた手配等のために必要な範囲内において、保険会社等に対し、お客様からお預かりした(氏名・年齢・生年月日等)個人情報を、あらかじめ電子的方法等で送付することによって提供いたします。







主催、お問い合わせ、お申し込み先
NPO法人福寿の里自然倶楽部
 岐阜県恵那市上矢作町3516−4
  TEL 0573-47-3151
  FAX 0573-47-2002

E-MAIL fukujyu@nposizen.enat.jp
ホームページ http://fukujyu-no-sato.com/

 
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM