達原の甌穴!?

  • 2012.10.09 Tuesday
  • 10:46
 先日、達原にある甌穴(おうけつ)までの道の整備と甌穴の掃除をしてきました

達原渓谷は紅葉がきれいなことで有名ですが、甌穴という他ではなかなか
見られない貴重なものがあります。

甌穴とは、岩などの窪みに石などが入り水が流れることでその石が岩を削り、
侵食していくことでできた穴です。


甌穴へ行く入口には看板は立っていましたが、最近草を刈っていなかったせいか
完全に道はふさがれていてわからないぐらいでした。


そこを地元の草刈りのベテランの方々で道を切り開いていきます。
自分の背丈以上ある草を相手にしながら道を作りなんとかたどり着きました。




切り開いた道の先には渓谷が広がり、川の手前にある大きな岩に甌穴があります。

甌穴には水や砂がたまっていたのでそれをかき出していきます。
この作業がまた実に大変でした。
いったいどれくらいの深さなのか・・・


みんなで交代しながら少しずつ水をくみ出します。
腕も疲れますが意外と足腰にきます。
まだまだ深そうです。


だいぶ下のほうまできました。
もうあと一息・・・


なんとか底までたどり着きました。
やはり結構深かったです。1m50はありました。


ここにはこうした甌穴がいくつかあります。


ここまで深くなるにはいったいどれだけの年月がかかるのでしょうか。
こういった長い時間をかけて作った自然の神秘は守っていかないといけないですね。


この達原の甌穴は国道418号線を平谷方面に行き、喉の滝を越して少し行けば
看板が立ててありそこから入れます。

まだあまり知られていない穴場スポットなので達原の紅葉とともに
是非一度見てみてはいかがでしょうか


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM