今年さいごのツアー終了!

  • 2015.11.12 Thursday
  • 17:10

 27年度さいごのアライダシトレッキングツアーが終了しました。
大船山山頂は秋も深まり、いい彩りを見せていました。

お越し頂いた皆さん、ありがとうございました。

上矢作の山も冬の支度に入ります。
林業の方はトップシーズンですが、エコツアーは春までお預けとなります。
国有林のため、入山も制限に入ります。

上矢作の春はすごいですよ。
芽吹きのパワーを一身に受けられます。

よければ、来年もぜひ!

 

参加者の声
 山の中に住んでいながら知らなかった自然の営みを間近に感じることが出来て良かったです。ガイドの方のお話もとても分かりやすくて良かったです。


0009 キハダの皮を剥いで匂いを嗅いでいる

0014 根こそぎ倒れ掛かった原生林。森の中では手をかけずそのままにしておく

0021 ケンポナシとサルナシの実

0022 ケンポナシの実を食べている

0029 ブナの大木のそばで、森の話を聞いている

0031 奇妙な形(キリン)の根上がり木

0034 根上がり木が出来かかっているところ

 

森の案内人(ガイド)の独り言
 「秋晴れの11月、県内外からの数名と今回もアライダシ観察教育林に入山。
 紅葉の中、落ち葉を踏みしめながら、ブナの枝をへし折り実を食べた痕跡の熊棚を見る。
 ツガの大木に巣くった凶暴なアカ蜂の巣も。
 人間を見て逃げるニホンシカの親子、野ウサギなどを見ると「ここは人間の立ち入ってはいけない場所なのだ」と感じる。

 とはいえ、人間もこの日、ケンポナシ、サルナシ、ヤマナシの実を食べ、タムシバを噛み、キハダの皮をなめ、ミズメの皮の匂いに酔い、鳥の声を聞きながら縄文人に還った。
 
 多くの人に知ってもらいたい。が、あまり多くの人に来て貰いたくはない。こんな森が恵那市にはある。」


 そうですね。。
 森を守るということは、どんなことでしょうか。

 冬の間に、ゆっくり考えましょう!

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM