森の営み〜これからも続く〜

  • 2015.10.28 Wednesday
  • 12:36
気持ちの良い秋の季節がやってきました。

ここ、恵那市上矢作は、9割が山のまち。
秋になると、いたるところで紅葉が始まります。

例えば、国道418号線、長野県境は、達原渓谷(たっぱらけいこく)と呼ばれ、美しい紅葉が見られます。(達原渓谷
ドライブや、温泉のついでにぜひ通ってみてください!

途中、天然水の水くみ場「福寿の清水」がありますので、こちらにもお立ち寄りください!
おいしくて、有名ですよ♪


さて、今シーズンも残りわずかとなってきました。

自然はいつも変わらず、雄大に季節を移ろっていきます。
上矢作の山々ももうすぐ冬の静寂に包まれます。

我々、自然体験部隊もシーズンじまいです。

でも、また芽吹きの春まで、山々の営みは続いていきます・・・


☆この秋のトピックスをまとめて報告します☆

岐阜県グリーンツーリズム大会

 去る10月14日、15日、岐阜県グリーンツーリズム大会が恵那市(串原)で開催され、
ここ上矢作もエクスカーションの会場となり、10名ほどの関係者を天然林に案内しました。


ブナの大木

原生林広葉樹林を見る

倒木更新の始まり

ブナとサワラの共生木

根上がり木に見入る

10/18アライダシトレッキングツアー


ミズメの皮を剥いで臭っている

色づき始めた原生林

上がり木の穴と子ども

共生木はさすがにでかいなあ

ブナの生きづかいを肌で感じているところ


ある参加者さんからこんな声をいただきました。
森の営みが長い時間とともにあることを感じることができました。四季折々に変化するアライダシ原生林にまた来てみたいと思いました。
私たちが恵那市に来て半年が経ちました。
自然を守っていくこと、農業を守っていくこと、そこに多くの人が集まってくれることが必要だと感じています。
微力ですが、自分の町で、なにかお役に立ちたいと思いつつ、模索している最中です。

貴団体の活動は、大事な活動だと思います。
こうして素敵なツアーに参加できたこと、感謝いたします。
ほんとうにありがとうざいました。」

こちらこそ、本当にありがとうございました。

一人ひとりが周りの自然に感謝し、森と人の営みをゆるやかに持続していけば、もう少し、豊かでゆとりのある世の中になるのではと思います。
微力ながら、活動をがんばっていきたいと思います。




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM