上矢作で夏を満喫!

  • 2015.08.21 Friday
  • 17:45

 今年の夏はことのほか団体様のご利用が多くありました!

上矢作には豊かな森や清流があります。

みなさん、きっとひと夏の思い出を満喫していただけたのではないでしょうか!

以下、前回に引き続きダイジェスト版を報告します


 ☆ ☆ ☆

7/12 長島自治区まちづくり委員会による松並木大船山登山ツアー

いい天気に恵まれ、27名の方が参加されました。さすが、まちづくり委員会の人たち。

一生懸命に自然散策されていました。

何百年も前に苦労してつくられたであろう本郷の町から大船神社までの松並木4キロ。
つかのまの悠久の時を感じていただけたのでは。


信州の山並みをバックにガイドさんの話を聞く

古刹を偲ぶ松並木



蝮(まむし)岩の説明。2千年も前の話で、悪い人間を大船神社の神様が蝮の形をした岩の中に閉じ込めた伝説が残る

大船山頂から風車群を眺める


7/28 県立農業高校研修会が上矢作で開かれる!

今回の研修のポイントはモンゴル村宿泊とアライダシ原生林散策です。

教師を入れると総勢50名を越す人たちが、モンゴル村を訪れてくれました。

28日、マイクロバス3台でアライダシ原生林に向かう。

事前に下見も行い、万全を期すという担当の先生の意気込みを感じました。

折しも台風11、12号接近という状況でしたが、皆の意気を感じたかいい天気に恵まれました。


47名の農高生がスタート地点でオリエンテーリング

ガイドの説明に真剣に耳を傾ける農高生

これから原生林の中にに向かう注意を聞く

根上がり木の説明を聞く

ブナに巻きつくサルナシの巨大なつる(植物の共生)



8/6,7 NPOモンゴル村子ども自然キャンプ!

今年で5回目を迎えた子ども自然キャンプ。今年は31名が参加。
市内や静岡などの県外から多くの子どもが駆けつけてくれました。

恵那市、中津川市の子どもたちはほとんどリピーター。
どんどん成長していく姿にびっくりしています。

メニューは自慢の手づくり教室、あまごつかみ、矢作川での川遊び、トマトピッキング、
ゲルでの宿泊など!

自然いっぱいで、盛りだくさんのスケジュールの自然キャンプ。

夏休みの一時を存分に楽しんだことでしょう。

また成長して、上矢作に遊びに来てね!!


講師の先生からオリエンテーリング

この地で育った木によるマイはしづくり 世界にひとつ!

講師の先生に教えてもらいながら笛づくり

夕食はみんなで作ったカレーをいただきま〜す

夜の花火

翌朝、近所の石川トマト農園によるトマトピッキング。もぎたてのトマトはおいしかった



あまごつかみ

川遊び

豪快にとびこみ

ダイビング



どうでしたか!?

自然の中でこんなに遊べるまち。

いたらぬところも多々あったと思いますが、スタッフ一同、皆さまの来訪をお待ちしております!

スタッフは普段、モンゴル村にいますので、気軽に声をかけてくださいね!


また、夏のこういった行事など、手伝っていただける仲間を募集しています!
アウトドアが好き、自然体験プログラムのガイドに興味があるという方、
ご連絡お待ちしております!


NPO法人福寿の里 自然倶楽部
メール:fukujyu@nposizen.enat.jp   
509-7501 岐阜県恵那市上矢作町3516-4
TEL0573-47-3151  
FAX:0573-47-2002


















 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM