新年の伝統行事、どんど焼き

  • 2015.01.13 Tuesday
  • 11:20
1月10日(土)

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もNPO法人福寿の里自然倶楽部をよろしくお願いいたします。

新年はこれをしないと始まりませんね。
そう、どんど焼きです。

今年もシルバー人材センター上矢作地区、上矢作コミュニティーセンター、
ふくちゃん工房、かみやはぎ観光協会、NPO福寿の里の皆さんで協力して行うことができました。

町内の皆さんが持ってきてくれた門松やしめ縄で大きなどんどができました。
子どもたちの書いた書初めも小学校からいただき、縄に付けました。
点火すると煙を上げながら一気に燃え上がりました。


今年もふくちゃん工房がおしるこを、荒田徳雄さんがしし鍋を用意してくれました。
おしるこは優しい甘さで温かく、ししに鍋のお肉もほろほろとほぐれるほど柔らかく、
どちらもとてもおいしかったです。


どんども燃え盛り、竹が爆ぜる音が響き渡ります。
子どもたちも大勢来て、おしるこやしし鍋をおいしそうに食べました。



どんど焼きの残った火でお餅やミカンも焼きます。
これを食べればこの一年無病息災で過ごせるといわれています。

今年のどんど焼きも地域の皆様のご協力のもと行うことができました。
また今年も皆さんと協力してこの上矢作を盛り上げていきましょう。

本年もよろしくお願いいたします。
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM