土砂降りトレッキング

  • 2014.07.23 Wednesday
  • 17:23
 7月13日(日)
 
7月に入り、暑い日が続いています。
しかしこの日は少し天気が悪い。
今にも雨が降り出しそうな雲行きです。
 
道の駅を出発し、天堤に到着したときには
天気もなんとか持ちこたえていました。
 
そして原生林に入り散策を続けていると、ついに雨がぽつぽつ。
森の中なので少しくらいの雨は平気です。
しかし次第に雨も強くなり、大粒の雨が降ってきました。
ここでトレッキングは一時中断し、原生林入り口前の小屋へ非難し、
昼食をとることに。

昼休憩も終わり少し雨が弱くなってきたところでトレッキングに再出発。
雨の中の共生木や根上がり木を見ました。




こんな雨の中のブナからとても貴重なものを見ることが出来ました。
ブナは葉や枝のつくりが、雨水を幹に集めやすくするようになっており、
幹には樹幹流と呼ばれる、雨水が幹を流れていく様子を見ることが出来ました。



これは雨が降ったからこそ見ることのできる貴重なものでした。

雨でもいろいろな発見の出来る原生林トレッキングとなりました。


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM