倶楽部通信発行しました

  • 2017.04.27 Thursday
  • 17:44

福寿の里自然倶楽部通信を発行しました。

 

地道に、愚鈍にやっております。

 

うれしいことに、ここ上矢作には観光交流施設「福寿の里モンゴル村」があります。

 

清流上村川(矢作川)沿いには人気のコテージ群もあります。

 

予約受付はモンゴル村でやっています!電話 0573-47-3010

わがNPO福寿の里自然倶楽部が道の駅「ラフォーレ福寿の里」から管理委託を受けて運営しております。

 

というわけで、訪れる方が滞在から自然体験まで一貫して楽しんでもらえるようコーディネートさせていただく体制を整えております。

 

地域ぐるみで皆様の来訪をお待ちしております!

 

ぜひ一度遊びに来てください!

 

倶楽部通信↓

倶楽部通信 9 号表3.20.jpg

倶楽部通信 9 号裏3.20.jpg

 

まるごと上矢作!

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 12:47

上矢作町のまちづくり活動を紹介する地元密着情報「まるごと上矢作」がOPENしました!

 

 「まるごと上矢作」(フェイスブック)

 

暮らしの情報、移住定住情報、など満載です。

 

よかったらみてください!

春が近づいてきました

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 12:42

寒い寒い冬も終わりが近づき、ここ上矢作にも新しい春がやってきます。

 

上矢作の春は、芽吹きのパワーに溢れ、四季を通じて一番の美しさを見せてくれます。

 

 

春のみどころにひとつに、「新田の桜」があります。

古木が魅せる美しさと周辺の花々のコントラストが本当に最高です!

ぜひ一度訪れてみてください!

 

shinden1.jpg

 

リンク

地の物感謝祭そしておつかれさま会

  • 2016.11.25 Friday
  • 18:03

めっきり寒くなってきました。

 

もうすぐ、上矢作の里にも白い冬がやってきます。

 

この地方は、若干太平洋気候になっておりまして、雪ははそんなに降りませんが、

寒さはきついです。よく「しみる」と言います。

真冬は氷点下10℃近くまでさがることもあります。

 

エコツアーも、来春までひとやすみです。

 

さて、先日、11月20日に、道の駅ラフォーレ福寿の里で、初めての「地の物感謝祭

が開催されました。

 

今、道の駅は地域の拠点となるべく、地域の有志や委員会のみんなでその将来について

真剣に考えています!その実験的第一歩となる、このイベント。

おかげさまで盛況でした!

 

改めて、地元の魅力について感じることのできる一日だったのではないでしょうか!

まずは一歩 大きな一歩

 

がんばるっきゃない!上矢作!

FullSizeRender.jpg

IMG_0335.JPG

IMG_0342.JPG

IMG_0343.JPG

IMG_0345.JPG

IMG_0348.JPG

IMG_0350.JPG

IMG_0354.JPG

IMG_0358.JPG

対岸の創造の森の小径から

IMG_0363.JPG

IMG_0374.JPG

この日は特設「ハイジのブランコ」登場!

IMG_0381.JPG

本日限定、「源流弁当!!」

 

おいしく、美しく、さわやかな、一日でした★

 

 

さて、その日の夜は、NPOと観光協会とその関係者による一年のお疲れ様会が

地元料理屋「朝日屋」で開催されました。

 

一年、がんばって動いた、役員、事務局、250人ものお客さんを原生林に案内したガイドさん、

町内の大事なポイントの草刈り整備をしていただいた作業員の皆さん、若手の森林家などなど、

大勢で盛り上がりました!

 

コンセプトは「楽しく!」

 

これからも元気に、山も川も楽しんでいきましょう!

 

皆さんの活躍に、感謝!!!

IMG_0384.JPG

勉強家で楽しいガイドの荒田さん

IMG_0385.JPG

若手森林家の横光くん

IMG_0386.JPG

御年70超えても現役ばりばり、作業員の川上さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋のトレッキング

  • 2016.11.14 Monday
  • 10:17

めっきり寒くなり、暖房器具が必要になってきた上矢作ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか??

読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋、紅葉の秋。

私はなんといっても食欲の秋です!!

この時期は新米が美味しく頂ける季節ですもんねっっ。

 

 

さて、私たちNPOトレッキングツアー先の山々もすっかり秋の装いをみせてくれています。

山は四季折々いろんな表情を見せてくれますよ(*^▽^*)

 

10/16 NPOアライダシツアー

 

 

この日は秋晴れのとてもいい日でしたよー。

 

矢作川の支流である、飯田洞川の源流です。

 

色鮮やかな『朴(ほう)の木』の実が落ちていました。

 

IMG_0861.JPG

ヒノキの大木が二股に分かれています。

不思議です。自然の成せるワザなのでしょうか?

 

IMG_0889.JPG

原生林の木々の植生についてのお話をきいています。

 

IMG_0896.JPG

上矢作町にある『大船牧場』にははいませんが、風力発電機が13機もあります。

近くで見ると圧巻です。

 

IMG_0881.JPG

どうしたらこんな形になるのでしょうか…?

なにかに似てますよね?

 

『あっっっ!』っと思ったあなた。そう。そうなんです!!

通称木リン( *´艸`) ちなみにヒノキです。

 

IMG_0868.JPG

共生木。ミズナラとサワラの2種類の木が途中から一体になっているんです。

『共きる木』です。神秘的ですねぇぇ。

 

IMG_0906.JPG

大船神社本殿の見事な彫刻です。本当に素晴らしいです!

『三代目・立川和四郎富重』作。

 

 

10/29 コープぎふアライダシツアー

 

年に3回ある、コープぎふさんのアライダシツアーです。

寒かったですが、この日もとてもいいお天気でしたね。

木と木から漏れる自然光がとても心地よかったです。

 

 

PA290002.JPG

みなさん、真剣にガイドさんの話を聞いています。

アライダシ原生林の成り立ちについて丁寧に説明してくださいますよっ。

勉強になりますねぇぇ('◇')

 

キハダの木の皮をむいています。

この木の樹皮は乾燥させると生薬や染料などにも使われます。

 

先ほどもご紹介した通称木リンの木の根っこが大きく伸びています。

これ、根っこですか?ってなぐらいの存在感です…( ゚Д゚)

 

PA290017.JPG

さすが『弁慶杉』です。存在感ハンパないですね。

樹齢約2000年です。大、大、大先輩。。。いろんな歴史を見てきたんでしょうねぇ…

 

PA290016.JPG

最後は大船牧場展望台から名古屋方面を望みます。

ここからの風景は最高です。

 

 

11/3 NPOアライダシツアー

 

この日のお天気はとても良かったのですが、風がとにかく強かった。。。

ただ、ガイドさんも『あんなにキレイに見えたのは初めてだ!!』と、言うくらい鮮明に知多湾が見えました。

条件が揃えば、中部国際空港への飛行機の離着陸も見えるそうですよ!!

直線距離にして約82km。

こんな山に囲まれたところから海が見られるなんて素敵ですよねー。

 

 

IMG_0923.JPG

この日は小さなお客さんが来てくれました。

お話もちゃんと聞いてくれて、ガイドさんは嬉しかったようですよー( *´艸`)

 

IMG_0930.JPG

緑のじゅうたん。ならぬ、落ち葉のじゅうたんです。

 

IMG_0912.JPG

山の中は朝と夜との気温差があるので紅葉がきれいです。

 

IMG_4093.JPG

山の木漏れ日はとても癒されます。。。

 

IMG_4108.JPG

見事な根上がり木です。

人工林では絶対に見られない、人間の手が加わっていないからこその自然現象から生まれた木です。

 

古い木から、新しい木が芽生えています

 

IMG_4092.JPG

クマの爪痕でしょうか…。怖い。。。(;'∀')

ですが、言うなれば私たちがクマさんの住むところにお邪魔しているわけです。

 

IMG_4113.JPG

素晴らしい根上がりの木です。自然の芸術作品ですね。

 

IMG_4123.JPG

人間の手付かずな原生林。

歩いているだけで自然からパワーをもらえる気がします。

 

IMG_4142.JPG

少しずつ山が見せてくれる『秋の色』がとても素敵でした。

 

 

11/4 ヨガサークルツアー

 

晴れてはいましたが、とても寒い一日でしたねぇ。

たまに木々の間からこぼれる光が心も体も暖めてくれる存在でしたねっっ。

この日はヨガ教室の御一行様。全員女性のお客様。。。かと思いきや男性が一人おられました。

紅一点ならぬ緑一点?黒一点?ってとこでしょうか(*‘ω‘ *)

さすがヨガ愛好家のみなさん。

『まだ、歩きたかったぁぁー』なんて言っていただけて、ガイドさん大喜びでした。

 

 

PB040011.JPG

まず、山に入る前に説明を受けます。

このガイドさん、とても面白いおじさんなんですっっ(´ω`*)

 

PB040023.JPG

みなさん、木を見上げていますね。なにを見ているのか気になります…。

気になった方は、ぜひツアーに参加してねっっ(^^♪

 

PB040024.JPG

木の鼓動を感じています。

言葉すら無いものの、木だって生きているんですよ。

言葉がないからこそ、感じられることってあると思います。

 

PB040030.JPG

緑に茶色、黄色に赤色。山は沢山の色彩を見せてくれます。

 

PB040040.JPG

先ほどもご紹介した共生木です。

見れば見るほど自然のおり成す芸術作品は素晴らしいですねぇ。

 

PB040053.JPG

根上がり木。

根上がりの木は時に山に住む動物さんたちのお家になったりするんですよ( ˘ω˘ )

 

 

11/6 自然案内人協議会ツアー

 

この日も珍しく、小さなお客様が4人も来てくださいました。

小さなお客様たちに『楽しかったぁぁぁー』と言っていただけて、ツアー案内人のおじさんたちは大喜びです(´∀`*)ウフフ

また、遊びに来てくださいねっっ。

 

 

IMG_4174.JPG

さあ、原生林の中へ出発です。こんな小さなお子さんでも歩けるんですよっ。

 

IMG_4197.JPG

11月ともなるとだいぶ色付いてきました。

緑とのコントラストがステキです。

 

IMG_4204.JPG

この古木。なにかの動物さんのお家かな?

 

IMG_4220.JPG

(; ・`д・´)なに?この変な木ぃぃぃー!

子供たちは大はしゃぎです。

アライダシ原生林にはこんな木がたくさんあります。

 

気になった方。

ぜひ、みなさんで動物さんたちのお家へ遊びに行かせていただきましょう(=゚ω゚)ノ

 

 

 

H28 夏。山、川プログラム!!

  • 2016.09.23 Friday
  • 16:09

当NPOでは月1回の原生林ツアーを実施しています。
前回のブログでは子どもキャンプの特集でしたが、今回は夏のアライダシ原生林ツアーと他のプログラムをご紹介します。
どのツアーも幸いなことに天気にも恵まれ、お客様も大変喜んでくださいました。



1.7/17 NPOツアー

当NPOの7月のツアーです。心配した天気も雨に降られず実施できました。
名古屋、岡崎、多治見、恵那の各地から参加して下さいました。
原生林の中は感動の連続でみなさんビックリしていました。



IMG_0675.JPG
真夏でも涼し原生林の中


IMG_0676.JPG
朽ちた木はそのまま大地にかえります。

IMG_0683.JPG
途中で綿に包まれたような爛織泪乾織鵜瓩箸いΕノコを見つけました!

IMG_0688.JPG
ヘビじゃないよ。爛汽襯淵鍬瓩里弔襪任后

IMG_0696.JPG
手をあててブナの大木の息づかいを感じます。

class=
いつ見ても圧倒される共生木ですね。

IMG_0715.JPG
何とも神秘的な根上がり木。

IMG_0720.JPG
根上がり木の成育過程を熱心に聞いています。

IMG_0722.JPG
県の天然記念物、弁慶杉。圧巻です。



2.7/24コープぎふ

コープさんは年に3回のツアーを実施してくれます。
夏はサマーキャンプとアライダシツアー、トマトピッキングです。

DSC_0112.JPG
コープぎふ、サマーキャンプの朝です。これからアライダシツアーとトマトピッキングへと分かれて出かけます。

DSC_0114.JPG
キハダの皮をなめ、肌ざわりを感じています。

00140001.JPG
ブナの大木を触ってみると、、、

DSC_0118.JPG
原生林の中は珍しい木ばかりです。

DSC_0121.JPG
キリンの足のような形をした珍しい木の下で!

DSC_0126.JPG
弁慶杉をバックに爛魯ぁチーズ!疚擇梁腓さがよくわかります。


3.8/2どんぐり会

NPO美濃白川どんぐり会の皆さんのツアーです。
広葉樹を植え水源地を守ろうと活動されています。

IMG_4073.JPG
ガイドがキツツキが穴を開けている木を指し示しています。

IMG_4074.JPG
ニッキの味と香りがする爛織爛轡亅瓩陵佞辰僂魍んでいます。

IMG_4078.JPG
ブナの大木を肌で感じています。

IMG_4081.JPG
二股に分かれたヒノキの大木。

IMG_4083.JPG
真夏の共生木。どっしり生きている感じ。


4.8/6多治見山岳会

IMG_0739.JPG

原生林へ行く途中の道の岩の上に根を張っているミズメの説明をしています。
樹木は住む場所を選べませんから、、、

IMG_0740.JPG
原生林の入り口付近にある爛オイタドリ瓩陵佞辰僂寮睫世鬚靴討い泙后
オオイタドリは東北から来たものだそうです。

IMG_0744.JPG
原生林の入口にあるミズナラが迎えてくれます。

IMG_0746.JPG
朽ちた倒木に根付いた新芽がいつか根上がり木になる説明を熱心に聞いています。

IMG_0751.JPG
何百年という間に成長した根上がり木に圧倒されます。

IMG_0752.JPG
キリンの足の形をした面白い根上がり木。

IMG_0758.JPG
ブナの説明をするガイドの話を真剣に聞いています。

5.清流の国ぎふ親子体験ツアー

森、川、海での自然体験や保全活動を通じて、流域の環境について親子で学び、体験するツアーです。

P807日本旅行川あそび.JPG
清流上村川を選んだ親子40名が河川公園に来ました。
 
P8060067.JPG

まずは魚つかみから。上手に捕まえられるかな?

P8060069.JPG
「ほれ!そこそこっ!」親子で挑戦!!

P8060073.JPG
つかんだ80匹のアマゴをさばくおじさんたち。
大変です。

P8060074.JPG
地元のおじさんたちが魚を焼いている間は水遊び!超気持ちいい!

P8070183.JPG
「こうやって食べましょう」とレクチャーを受けています。


 

体験プログラム情報

  • 2016.05.25 Wednesday
  • 18:15
ここ恵那市上矢作町は、新緑のまっただ中!

暑い日がつづいていますが、朝と夜は寒いくらいの空気が流れております。


さて、今年度の体験プログラムについて、絶賛募集中ではありますが、
インターネットにおいては、旅行サイトからも申し込むことができるようになっていますので、お知らせします。

旅行サイト↓
http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183742/activity_plan/?showplan=ichiran_planall&screenId=OUW1601&dateUndecided=1

幅広い方に見て頂いて、ご利用いただけたらと思います。

むろん、今まで通り、メール&ファックスでも受け付けております。






 

【メールアドレス変更しました!】

  • 2015.12.07 Monday
  • 22:41
 福寿の里自然倶楽部のメールアドレスが変更になりました。

新しいアドレスは、
kinomi@nposizen.enat.jp

です。

以前のメルアドは使えませんのでよろしくお願いします!

ご迷惑をおかけして申しわけありません。

今後の問い合わせはここへお願いいたします。

事務局

森の営み〜これからも続く〜

  • 2015.10.28 Wednesday
  • 12:36
気持ちの良い秋の季節がやってきました。

ここ、恵那市上矢作は、9割が山のまち。
秋になると、いたるところで紅葉が始まります。

例えば、国道418号線、長野県境は、達原渓谷(たっぱらけいこく)と呼ばれ、美しい紅葉が見られます。(達原渓谷
ドライブや、温泉のついでにぜひ通ってみてください!

途中、天然水の水くみ場「福寿の清水」がありますので、こちらにもお立ち寄りください!
おいしくて、有名ですよ♪


さて、今シーズンも残りわずかとなってきました。

自然はいつも変わらず、雄大に季節を移ろっていきます。
上矢作の山々ももうすぐ冬の静寂に包まれます。

我々、自然体験部隊もシーズンじまいです。

でも、また芽吹きの春まで、山々の営みは続いていきます・・・


☆この秋のトピックスをまとめて報告します☆

岐阜県グリーンツーリズム大会

 去る10月14日、15日、岐阜県グリーンツーリズム大会が恵那市(串原)で開催され、
ここ上矢作もエクスカーションの会場となり、10名ほどの関係者を天然林に案内しました。


ブナの大木

原生林広葉樹林を見る

倒木更新の始まり

ブナとサワラの共生木

根上がり木に見入る

10/18アライダシトレッキングツアー


ミズメの皮を剥いで臭っている

色づき始めた原生林

上がり木の穴と子ども

共生木はさすがにでかいなあ

ブナの生きづかいを肌で感じているところ


ある参加者さんからこんな声をいただきました。
森の営みが長い時間とともにあることを感じることができました。四季折々に変化するアライダシ原生林にまた来てみたいと思いました。
私たちが恵那市に来て半年が経ちました。
自然を守っていくこと、農業を守っていくこと、そこに多くの人が集まってくれることが必要だと感じています。
微力ですが、自分の町で、なにかお役に立ちたいと思いつつ、模索している最中です。

貴団体の活動は、大事な活動だと思います。
こうして素敵なツアーに参加できたこと、感謝いたします。
ほんとうにありがとうざいました。」

こちらこそ、本当にありがとうございました。

一人ひとりが周りの自然に感謝し、森と人の営みをゆるやかに持続していけば、もう少し、豊かでゆとりのある世の中になるのではと思います。
微力ながら、活動をがんばっていきたいと思います。




新年の伝統行事、どんど焼き

  • 2015.01.13 Tuesday
  • 11:20
1月10日(土)

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もNPO法人福寿の里自然倶楽部をよろしくお願いいたします。

新年はこれをしないと始まりませんね。
そう、どんど焼きです。

今年もシルバー人材センター上矢作地区、上矢作コミュニティーセンター、
ふくちゃん工房、かみやはぎ観光協会、NPO福寿の里の皆さんで協力して行うことができました。

町内の皆さんが持ってきてくれた門松やしめ縄で大きなどんどができました。
子どもたちの書いた書初めも小学校からいただき、縄に付けました。
点火すると煙を上げながら一気に燃え上がりました。


今年もふくちゃん工房がおしるこを、荒田徳雄さんがしし鍋を用意してくれました。
おしるこは優しい甘さで温かく、ししに鍋のお肉もほろほろとほぐれるほど柔らかく、
どちらもとてもおいしかったです。


どんども燃え盛り、竹が爆ぜる音が響き渡ります。
子どもたちも大勢来て、おしるこやしし鍋をおいしそうに食べました。



どんど焼きの残った火でお餅やミカンも焼きます。
これを食べればこの一年無病息災で過ごせるといわれています。

今年のどんど焼きも地域の皆様のご協力のもと行うことができました。
また今年も皆さんと協力してこの上矢作を盛り上げていきましょう。

本年もよろしくお願いいたします。
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM